おせち料理2018 人気 口コミ

高級おせちを通販で予約

お正月はおせち料理を用意していかなくてはいけません。おせち料理は作りたいと思っても面倒でついつい購入をしてしまいます。昨年のおせちは通販で購入をして食べたのですがすごく美味しかったです。家族みんなも大満足で、

 

 

今年も通販でおせち料理を予約しておきたいです。


そう思って通販をチエックしていたのですが、高級おせちを通販で見つけました。今まで家族で高級な食材など食べた事がない思い、今年のおせちは高級おせちを予約しておければと思っています。

 

高級おせちを正月に出せば家族も絶対にびっくりすると思うのでサプライズで出してあげたいです。家族みんな食べる事が大好きなので美味しいおせちを用意してあげると喜んでくれます。お正月に美味しいものを沢山食べてまた1年頑張っていけるようにしたいです。

 

伊勢海老は夫が大好きなので、おせち料理を注文している時に入っているのかどうかを見ておきたいです。これから早速、購入したいおせちを予約注文できる状態にしておきたいです。

百貨店のオリジナルおせちでお祝い

実家のおせち料理がここ6年程、阪急百貨店のオリジナルのお節です。母親が70代半ばとなり、こまごまとお節料理の準備をするのが、大変になったのがきっかけです。我が家は兄と私の二人兄弟で、お正月にはそれぞれが家族を連れてきます。

 

 

お祝いには、お節料理の他に、お鍋、チラシ寿司、エビフライなどが用意されています。


予約は、母親が電車で10分ほどの店舗に行って予約します。梅田の本店でするのですが、12月に入るととても混むらしく、母親は、予約の受付が始まるとすぐに行き、お歳暮の依頼とともに済ませるようです。

 

私がネットで代行しようか?と提案したところ、やはり自分で行くと言っています。デパートのお節は1段が9つの部屋にわかれていてそれぞれぎっしりとお料理が詰まっています。昨年は2段で2万円のものを、それより前は3段で3万円のものを購入していました。

 

 

なかなか自宅では作れないような凝ったお料理


で、どれもおいしく、量もたっぷりとあり、毎年楽しみにしています。

目標は食べ残されないおせち料理

2014年にユネスコの無形文化遺産に和食が登録されたのをきっかけに、我が家でも、おせち料理について見なおしてみようとできるだけ手作りしています。また、子ども達にもおせちの意味を知ってもらおうと図書館で本を借り、おせちについても調べました。

 

本来は一年の大切な節目である節句は「五節供」の「節日」といい5つの節句で食べられていたのだそうです。「節供」は、神様へのお供え物という意味でもあり作物の収穫を感謝して捧げる料理だったそうです。

 

その頃は重箱に入れておらず、関東では「食積」関西では「蓬莱飾り」と呼び神棚に飾ったお料理を食べていたそうです。

 

体調不良などなく栄養のあるものをいっぱい食べて受験に挑めるよう、昨年は5,000円位で作っていましたが、今年は予算1万円にして一段と気持ちを込めたおせちを作りたいと思っています。

 

 

2018年の目標は食べ残されないおせちです!


 

>>口コミ評価の高いおせち料理の購入はコチラ<<